コメント一覧

2月3日〜

新箱です

亀山早苗 2020年02月03日(月)01:17

あんずさん
無理せず、ゆっくりゆっくりね・・・。

white gateさん
お久しぶりです。
ときに迷ってもいいんじゃないですかね。

最近思うけど、四十で不惑なんて無理だし、
いくつになっても人間、迷ったり惑ったりするものだなあと思います。

いろんなことがあるよね・・・。
でも生きていることじたい、捨てたもんじゃない。
そんな気がしています。

紫陽花 2020年02月19日(水)15:54

みなさん、こんにちは。
冬なのか春なのかわからない上に、コロナウィルスも少しずつ広がっているようですね
どうぞご自愛ください。マスク買えない!

ところで聴いて下さい!
仕事帰りに寄ったスーパーでまさかのニアミス!
相手は全く気づいていない様子。奥様とレジに並んでいました。
彼が列の空き具合を見るために動かなければ、私も全く気づきませんでした。
一瞬の事なのに、鮮明に覚えているのは本当に不思議ですね
彼、少し背が低くなったように見えました。こんなに低かった?と。
そして顔色があまり良くなかった。でも動きは彼。
もしかしたら似ている人かも…と思ったのですが、
その後香りが漂ってきて間違いなく彼と確信しました。
…そう、漂ってきたのです。それも強烈に(^^;)
結果として彼をDisることになってしまうかもしれなくて、本当に申し訳ないのですが続けます
空調の関係もあるとは思いますが、私と彼の間は3m以上離れていても強く香ってきて…
私、ムセてしまいました(^^;)
昔から香水の香りが強い人ではありましたが…パワーアップしているようです。
車に乗っても衣服に香りが付いてしまい、運転しながらえずいてしまい…
そんな自分にショックを受け、でも耐えられず窓全開で走り、帰宅と同時に衣服を洗濯。
100年の何とやらになってしまったようです。あれほど好きだったのに。
あの頃は彼の香りが好きだったし、移り香さえ愛おしかった。
香りはあの頃から全く変わっていませんでした。

とはいえ、全く嫌いになったわけでもないんです。
帰宅して落ち着いて考えてみると色々な想いはあります。
買い物カゴ持ってあげていたりして、やはりいい人だわ。
もしかしたら、彼の方が先に私を見つけていたけれど、白髪交じりで太った私を見て
「オバサンになったな↓↓」と思われていたかもしれないし。
相手も老眼でしょうからね〜、そもそも見えなかったりとかw
などなど、プラス+マイナス−両方に。
ただ、月日は私を変えました。申し訳ないけれど、たぶんもうダメ(x_x;)

読んでいて不快に思われる方もいらっしゃるとは思いますが、ごめんなさい。
長年の思いの結末を勢いにのせてのご報告ということで、どうかお許し下さいm(_ _;)m

亀山早苗 2020年02月20日(木)23:05

紫陽花さん
わかるわかるわかるーーーー。
ぐふ、私も今、似たような状況におります。

また逢う? また同じことの繰り返し?
そもそも私から離れたのに・・・。
なぜか再会、するはずのない再会。
でもまあ、悪いことばかりじゃなかったし。
私も月日がたって変わったんだよなあ、たぶんもうダメww

紫陽花 2020年02月22日(土)15:22

早苗さん
「わかる」三連続、嬉しいですww
そうでしたか。ぐふ。(^m^)

人生には上り坂下り坂の他に「まさか」がある。というのはよく聴く話ですけれど
彼を見た瞬間、足が少し止まったかも知れない。それが悔しいですw
それなら会釈の一つもすれば良かったかしら?と、あとから思ったのですが
賀状に返事を出さなくなって3年?4年?
今年も「お元気ですか」と書かれた賀状に返事を出さぬままの私が今更…ねぇ。

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
本文
削除キー