2019年12月

12月8日

新箱です

亀山早苗 2019年12月03日(火)18:30

新しい箱作りますね〜なんて言いつつ、またも時間がたってしまいました。
なんか、ほんっとに光淫矢のごとし・・・って、使い古されたネタか。

みなさん、お元気ですかあ?

亀山早苗 2019年12月03日(火)18:31

あんずさん、私がおります・・・。

あんず 2019年12月05日(木)00:48

早苗さん
ありがとうございます(^_^)
こちらでは随分お世話になり、早苗さんと直接会って話す機会も頂き、沢山の想いを言葉にすることで救われた面が多々ありました。

長い長い恋物語でしたが、とうとう本当に終わりを迎えてしまいました。
もう二度と会うことが出来ない遠くへ行ってしまいました。
呆然とするなか、同じ境遇の人の話が知りたくて検索したら、早苗さんのAll Aboutに書いていたものがトップにありました。

だいぶ気持ちの整理は出来てきましたが、やはり辛いです。

亀山早苗 2019年12月06日(金)00:23

あんずさん
え!
そういう終わり方・・・ですか。
せつない・・・。
お別れもできないですもんね・・・。
会ってぎゅっと抱きしめたいです。

あんず 2019年12月06日(金)16:24

早苗さん

まさかの結末でした…会わなくなり数年経過し、
「これで良かったんだ、露見することもなく区切りをつけられたんだから」
と、どこかサバサバした気持ちで、少しずつ思い出のものも手離し始めていたんです。
コラムなど執筆されたものはネットから読めますから、そうやって見守っている状態でした。

ですが、この同じ空の下どこかで元気にしていると想いをはせる事が叶わなくなったとき、
虚無感でいっぱいになり、何でもいいから先生の遺したものにふれたくて、
毎日そればかり考えていました。
それなりの地位についていたので、訃報として公示されてはいたのですが、
逝去された日がわかるだけで…あとは詳しいことはわからないのです。

早苗さんにぎゅっとされたら泣いちゃいます…。

亀山早苗 2019年12月10日(火)01:08

うー、せつないですね・・・。
あれから再会はかなわなかったのでしょうか。
そんなにお年とは思えないイメージをもっていたのですが・・・。
なぜって問いかけたくなりますね。

思いがかなってもかなわなくても、
好きだった人には元気でいてほしい。
わたしもときどきそんなふうに思います。

ゆず 2019年12月27日(金)16:33

ほんとに・・・ごぶさたで みなさん私のこと覚えていますか?
って感じですが

仕事中何年かぶりに覗いてみたら
ビックリ!!
あんずちゃん
ビックリだよ さみしいね!!
そんな気持ちと付き合っていくしかないのかなぁ?
いろんな思いに押しつぶされないでね!!

あんず 2019年12月28日(土)17:05

『人間は生まれた時から死に向かって生きている』
とか、、。

ゆずねぇさん

もうお話することないのかと思ったりしてました、お久しぶりです。
先生の事で複雑な気持ちと向き合いつつ、
無気力な日々を過ごしていたところ、
この師走に、
お世話になった方の自死の知らせまで舞い込みました、、生きるってことの意味を模索してます。
優しいお言葉ありがとうございます。

あんず 2019年12月28日(土)17:25

早苗さん

先生には両親を見送った頃ずいぶん支えて貰いましたが、最後はなんとなくというか、自然にというか、
今なら辛くなく離れられるかなという感じで連絡をしなくなりました。
まだ七十代前半です、役職に着いたままなので、急死かなとは思っています。

紫陽花 2020年01月01日(水)17:38

早苗さん、皆様、ご無沙汰しております。

書き込みたいことがあって、久し振りにここを訪れたら、あんずさん…
あんずさんのお話を拝読して、あんずさんの辛さ悲しさがひしひしと伝わってきます。
切なすぎて涙が出てきます。

私が、今、まさに少し前のあんずさんと全く同じ状況と気持ちで…。
連絡を取らなくなって、もう3年以上は経っています。もう自分の気持ちに区切りをつけよう、どんなに遠くにいても笑顔でいてくれればそれで良い。と思い、私も想い出の品などを処分してきました。
もし、彼が遠く離れてしまっても私にはそれを知る術もありません。訃報さえ流れてこないと思います。
変な表現でごめんなさい、例えお別れのお知らせでも、彼さんがあんずさんに知って欲しかったのかもしれない。私にはそう思えるのです。
そして…いつかきっと、彼さんとの素敵な想い出が結晶となって、あんずさんの心にキラキラと生き続ける。そう思います。
少しずつでいいので、元気になってくださいね。

亀山早苗 2020年01月02日(木)05:40

年をまたいでしまいましたが、この箱を途中で切る気になれず・・・続けます。

ゆずさん、もちろん覚えてますよー。何言ってんのw。
紫陽花さん、気持ちわかります。通常、遠いところへ行ってしまってもわかりませんものね。
知ってしまうのがいいか悪いかわかりませんが・・・。

あんずさん、ますますつらいね・・・。
体に気をつけてください。
とりあえず食べましょう。紫陽花さんもね。

紫陽花 2020年01月04日(土)20:19

あんずさん
もし、私の書き込みで更に辛くなってしまっていたら、ごめんなさい
早苗さんも仰有っていますが、体に気を付けて下さいね。


早苗さん
おかげさまで更年期による?月経過多も峠を越えたどころか
毎月悩むこともなくなり1年が過ぎました♪(ファンファーレwww)
月のものとsay欲はなくなっても食欲は衰えず、今年はお腹に鏡餅抱えてます(^^;)
重みでヒザがいたくならないように、今年はダイエットがんばらないと…

あんず 2020年01月09日(木)15:33

お正月気分になれなくて、
半喪中のように過ごしてしまいましたが、少しずつ元気になってます。
皆さんありがとうございます。

紫陽花さん
いつも相手の気持ちを汲み取ろうと優しい紫陽花さんのコメントに辛くなんてなりませんよ(^_^)
ありがとうございます。
確かにそうなんです、どうしてるか分からなくなる人の方が多いですよね。

早苗さん
お気遣いありがとうございます。

亡くなった方は、奥様が昔からの知り合いでした。
個人的には、学生時代の親友、従兄弟の自死を経験していますが、
残された家族側の苦しみをこんなに間近で寄り添ったのは初めてだったため、言葉に出来ないほどの衝撃でした。

命とは尊いけれど、あっけないものだなぁと、、。

white gate 2020年01月15日(水)13:18

ご無沙汰しております。
早苗さんのオールアバウト記事とかはすごいマメに読んでますよー!
(LINEでお知らせが来るんです♪)

あんずさん、お久しぶりです。
この度はご愁傷さまでした…。
大好きな人との突然の別れ、思わぬ別れ…、本当におつらいことと思います。
うまく寄り添えないけど、、、心も体もお大事にしてください。

20代後半に立ち寄り始めたこの掲示板ですが、15年前後経過しました。
もう私、40代ですよー。早いなぁ。
早苗さんを知ったのは「妻とはできないこと」という本でした。
あのときは、別れて5年経つ元カレのことがどうしても忘れられなくて…。
夫となる人とつきあい、同棲しても気持ちの整理がつきませんでした。
あの一冊で憑き物がとれたかのように整理がついたこと、今でもよく覚えています。

あんずさんの書き込みを見て、「生きる」ということをしみじみと考えるようになりました。
「あれやっちゃいけない」「これやっちゃいけない」って自分で自分に制限をかけたりするし、人にも遠慮したりするけれど、でもいつかは別れてしまうのよね…と。
迷惑になることはよくないけれど、自分の気持ちをまず知ることも大事じゃないかな、なんて感じました。

「もう恋しない」と思っていましたが、一昨年、降って湧いたかのように恋に落ちてしまいました。
自分を何度も止めようとしましたが、自分自身を説得しきれなくて。
一時期、お付き合いしました。
が、相手のひたすら愚痴が多いのに耐え切れなくて、そして、何もできない自分がはがゆくて、こちらから「距離を置かせてください」とお断りしてしまいました…。
その後、歩み寄ることもあったのですが、相手のお母さんの具合がよくないらしく、今度はあちらから「自分のことは放置してください」と。

忘れたいけれど、なかなか忘れられないのが本当にしんどいです。。。